様々な金属材料とそれを加工して作られた製品について紹介

様々な金属材料とそれを加工して作られた製品について紹介

夜空に浮かぶ星の中に金属材料があるのをご存じですか

駐車場の車

人工衛星が肉眼でも見えることをご存じでしょうか。
もちろん、街中など明るい場所では無理です。
人里を離れた、星がよく見える場所なら、実は肉眼でも見えるのです。
そういったところで空をよく見てみると、すーっと移動している「星」を見つけることができます。
それが人工衛星です。
人工衛星の金属材料は様々あり、ロケットで打ち上げる必要があるので、金属材料はある程度軽くなければいけません。
しかし、太陽の熱に曝されるため強度も必要です。
人工衛星のモデル展示などで見られる金色の部分の金属材料は「サーマルブランケット」と呼ばれています。
熱を遮断する役割を持っています。
素材としては金色に見えるところはポリイミドフィルムというものです。
ポリイミドという黄色の物質の上に、銀やアルミニウムなどの金属材料を貼ることで金色に輝いて見えます。
人工衛星は地上から遥かに高いところを飛んでいるため、夜でも太陽の光を反射します。
そのため地上でも肉眼で見ることができるのです。
地球の周りには沢山の人工衛星が飛んでいます。
星がよく見える場所に行くことができたら、ぜひ空をよく見てみてください。
もしかしたら人工衛星を見つけることができるかもしれません。

UPDATE INFORMATION